市販のゴミ袋が使えるおむつゴミ箱、ニオイ漏れは大丈夫? ピジョン「ステール」を一年間使い続けた感想を徹底レビュー!

赤ちゃんのおむつ用ごみ箱には、

  1. 専用のゴミ袋(カートリッジ)が必要なタイプ
  2. 市販のゴミ袋を利用できるタイプ

の2種類がありますよね。

ニオイ漏れには専用カートリッジタイプが良さそうだけど、
カートリッジが高いし出来れば市販ゴミ袋タイプにしたいなぁ…

なんて方も多いかと思います。

そこで、専用カートリッジ不要タイプのおむつゴミ箱「ピジョン ステール」を丸1年使い続けた私が、

  • 使いやすいか?
  • ニオイは漏れないか?

について徹底的にお伝えします!

おむつ用ゴミ箱にはどんなものがあるの?

専用カートリッジタイプのおむつ用ごみ箱とは?

専用カートリッジタイプのおむつ用ゴミ箱は、専用のゴミ袋しか使えないタイプのゴミ箱です。

たとえば、

  • アップリカの「ニオイポイ」
  • コンビの「ポイテック」

なんかはこちらのタイプですね。


大きな防臭袋に捨てるタイプ


おむつが一つずつ防臭フィルムで個包装されるタイプ

最大のメリットは、なんといってもニオイ漏れの少なさでしょう。

専用の防臭袋を使うので、やはりニオイを外に漏らしにくくなっています。

その反面、専用の袋が安くなくランニングコストがかかるのがデメリットです。

たとえば、1か月あたりのゴミ袋代はおおよそ

  • アップリカ「ニオイポイ」:850円
  • コンビ「ポイテック」:800円

です。

1年間にすると、約10,000円のコストがかかることになります。

いくらニオイを漏らさないためとは言え、ちょっとお高いですよね。

市販のゴミ袋を利用できるおむつ用ゴミ箱とは?

市販のゴミ袋を利用できるタイプのおむつ用ゴミ箱は、ゴミ箱そのものにニオイを漏らさない工夫をしているものがほとんどです。

  • ピジョン「ステール」
  • ウッビ「インテリアおむつペール」

などはこちらのタイプです。


私が丸一年愛用しているゴミ箱です。
外にニオイを漏らさない機構になってます。
詳細は後ほど徹底レビューします!


ゴムパッキンとパウダーコーティングされたスチールの組み合わせでニオイを外に漏らしません!
お洒落なデザインも人気!

ゴミ箱自体の価格は専用カートリッジタイプに比べると高額ですが、
本体さえ購入すればその後のコストはほとんどかかりません

市販のゴミ袋が使えるで、ランニングコストはせいぜい月に100円程度です。

妻 とまと
妻 とまと

我が家はお徳用のゴミ袋(100枚入りで398円)を使ってるから、1か月あたりのコストはわずか50円です♪

ピジョン「ステール」ってどんな商品?

ピジョン「ステール」の特徴は、こちらの公式動画を見れば一発でわかります。

ステールの特徴
  1. カンタン3ステップでニオイを強力ブロック!
  2. ゴミ袋を交換するときもニオイがモレない!
  3. カセット不要だからとっても経済的!

ステールの最大の特徴は、内部の空気を外に出さない機構です。

上部のくぼみに使用済みおむつを入れ、レバーを閉じるとおむつが中に落ちます。

すぐにレバーを戻せば、ゴミ箱内部の空気はほとんど外に漏れません。

また、たまったおむつを捨てる際にも、ゴミ袋内の空気を外に出さずにゴミ袋の口を閉じられるようになっています。

もちろん、ゴミ箱自体の密閉性も高いので、すきまからニオイが漏れることもほとんどありません。

ピジョン「ステール」を一年間使い続けた感想

ホントにニオイ漏れしないの?

まずは、いちばん気になるニオイ漏れについて。

1年間使っていて、ニオイ漏れが気になったことは一度もありません!

ちなみに、我が家では

  • おしっこおむつ:
     そのまま捨てる
  • うんちおむつ:
     「驚異の防臭袋 BOS」に入れて捨てる

という使い方をしています。
(さすがにうんちおむつをそのまま入れる勇気はなくて・・・)

息子は9月生まれなので、ニオイが特に気になる夏は離乳食後期。

大人顔負けの激臭うんちがほぼ毎日。

もちろん、おしっこも大人と同じようなニオイが…。

それでも、ニオイ漏れが気になったことはただの一度もありませんでした

ここで、

うんちおむつを防臭袋に入れてたから、ニオイ漏れがないのは「ステール」の効果じゃないのでは…?

なんて思ったアナタ!!

それは違いますよ!!

だって、
ステールを開けてのゴミ袋交換を夏場に行うと、おむつが溜まった大袋からものすごいニオイがするんですから。

そう、暑い時期はおしっこおむつだけでもとんでもないニオイを発するようになるんです。

夏場、手順に従ってゴミ箱からゴミ袋を取り出すと、お徳用の薄っぺらいゴミ袋では防ぎきれなかった悪臭が部屋中に広がります。

溜まったおむつを捨てるたび、

妻 とまと
妻 とまと

オエッ…

このニオイを外に漏らさない「ステール」、優秀すぎるのでは…?

と思わずにはいられません(笑)

(余談) 「驚異の防臭袋 BOS」の防臭性はホントにすごい

余談ですが、「驚異の防臭袋 BOS」は、本当に防臭性抜群です。

激臭うんちおむつを入れても、袋の口を縛ればニオイは全く漏れません!

公式サイトによると、BOSにうんちおむつを入れたものについて

1週間経っても8割以上の方が臭いを感じないと回答」したのだそうです。

また、菌も通さないので衛生的に使用できるのもうれしいポイントですね。

自宅でうんちおむつを捨てるときだけでなく、
外出時に汚れたおむつを持ち帰るときも大活躍ですよ!

使いやすさは?

ステールは、

  1. 使用済みのおむつを捨てる
  2. レバーを閉じて中におむつを落とす
  3. もとに位置にレバーを戻す

の3ステップでおむつを捨てられる機構になっています。

ハンドルの動きはなめらかで、ストレスはほとんどありません。

ゴミ袋交換時のニオイは?

公式サイトには

ゴミ袋を交換するときもニオイがモレない!

とありますが、実際はどうなのでしょうか?

これは…先にも書いたとおり、我が家の場合、夏場はかなり臭います

ゴミ袋の口を開けずに交換できるので、ゴミ袋内部の空気が漏れるわけではありません。

ニオイがゴミ袋を通り抜けてしまっているのです。

先ほども書いたとおり、我が家で使っている市販ゴミ袋はお徳用の薄っぺらいものなので、ニオイは結構強いです。

薄いゴミ袋を使っているので、当然ゴミ箱内には悪臭がこびりついてしまっています。

どれくらい臭うかというと・・・
ゴミ袋交換は息を止めて行うくらい臭います(笑)

私は「どうせおむつ専用だからニオイがついてもいいかな」と思っていますが、
気になる方は内部にニオイが付きにくいタイプの他社品を選んだほうがいいかもしれません。

どれくらい入るの?

容量については、

妻 とまと
妻 とまと

ちょっと小さいかなぁ

というのが本音です。

回転するフタの部分がかなりの体積を取っているので、実際におむつをためられるスペースは見かけほども大きくないのです。

Mサイズのおむつだと、10枚くらいでレバーが引っかかっておむつが中に落ちなくなってしまいます。

(ゴミ箱を振って中のおむつを詰めれば、15~16枚は捨てられます。)

「丸二日家にいると満杯になる」くらいの感じですね。

我が家は、屋外にもおむつ用ゴミ箱(ホームセンターで買ったフタつきポリバケツ)を置いていて、ステールが満杯になったら中身を屋外に移すのであまり困っていませんが、
室内に設置するゴミ箱ひとつのみで済ませたい方には小さすぎるかもしれません。

ピジョン「ステール」を一年間使い続けた感想 まとめ

  1. ニオイ漏れ:まったく無し
    (ただし、うんちおむつを防臭袋に入れた場合)
  2. 使いやすさ:不便はほぼ感じない
  3. ゴミ袋交換時のニオイ:結構強い(使用する市販ゴミ袋による)
  4. 容量:だいたい2日分

これからおむつ用ゴミ箱を買う予定の方で

ニオイ漏れは気になるけど、専用カートリッジタイプはランニングコストが…

なんて悩んでいる方には、防臭性とコスパを両立できる

ピジョン「ステール」×驚異の防臭袋 BOS

の組み合わせを強くオススメします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です