沐浴剤 or ベビーソープ はじめての沐浴にはどっち?

沐浴剤って何?
ベビーソープと何が違うの?
どっちを選べばいいの?
そんな疑問にお答えします。

まえがき

もうすぐ産まれる赤ちゃんのお風呂、
沐浴剤ベビーソープのどっちがいいのかしら?

赤ちゃんが産まれたら、毎日沐浴をしますよね。

赤ちゃんの体を洗うときに使うものとしては、沐浴剤ベビーソープがあります。

何が違うの?
どっちがいいの?

そんな疑問にお答えします!

沐浴剤

沐浴剤とは

沐浴剤とは、ベビーバスのお湯に溶かして使う、体も洗える入浴剤のようなものです。

洗浄力の弱い洗浄成分でできており、すすぎの必要がないのが特徴です。

沐浴剤の使い方

先に、規定量の沐浴剤をお湯に溶かします。

そのお湯に赤ちゃんを入れ、手やガーゼで優しく全身を撫でて汚れを落とします。

すすぎの必要はなく、お風呂からあげたらあとはタオルで拭くだけです。

沐浴剤のメリット

メリット1:すすぎの必要がなく、初めてのパパママでも簡単

沐浴剤を使う最大のメリットは、すすぎの必要がないことでしょう。

まだ体力のない新生児は、沐浴に時間をかけると疲れてしまいます。

すすぎの必要がない沐浴剤を使えば、沐浴にあまり時間をかけずに済みます。

特に、初めて赤ちゃんのお世話をする新米パパママにはオススメです。

メリット2:洗浄力が弱いのでお肌に優しい

沐浴剤の洗浄成分は、すすぎの必要がないほどマイルドです。

肌への刺激が少なく、新生児のデリケートなお肌にも安心です。

沐浴剤のデメリット

デメリット1:洗浄力が弱い

先にも書いたとおり、沐浴剤に含まれる洗浄成分は洗浄力が弱めです。

夏場の沐浴や汗っかきな赤ちゃんの場合、沐浴剤では汚れを落としきれない場合があります

デメリット2:使える期間が短い

基本的に、沐浴剤を使うのは、ベビーバスを使用する期間のみです。

一般的には、1ヶ月健診でOKが出れば大人と同じお風呂に入れるので、沐浴剤を使う期間は最大でも約1ヶ月です。

沐浴剤を一本買うと、使い切れずに残ってしまう場合が多いです。

また、「我が家の体験談」でも後述しますが、我が家はわずか1週間でベビーソープに切り替えたので、沐浴剤はかなり余ってしまいました。

ベビーソープ

ベビーソープとは

ベビーソープとは、その名のとおり、赤ちゃん用のボディーソープです。

赤ちゃんのお肌はデリケートなので、大人用のものより肌に優しい成分でできています。

泡で出るタイプのものが多いですが、固形石けんタイプのものもあります。

ベビーソープの使い方

ベビーソープの使い方は、基本的に大人用のボディーソープと同じです。

泡で出るタイプなら、泡を手に取り、赤ちゃんの体をやさしく撫でるようにして洗います。

液体タイプや固形タイプなら、パパママの手でしっかり泡立ててから使いましょう。

洗ったあとは、かけ湯をするか、ベビーバスのお湯に浸からせて泡を流します。

ベビーソープのメリット

メリット1:洗浄力が高い

ベビーソープは、沐浴剤に比べて洗浄力が高いです。

汗・皮脂・ホコリなどをしっかりと落とすことができ、お肌をより清潔に保つことができます。

メリット2:使える期間が長い

ベビーソープは、大人と同じお風呂に入るようになった後も使えます。

ベビーソープのデメリット

デメリット1:沐浴に時間がかかる

ベビーソープは、

ソープを手に取る
 ↓
体を洗う
 ↓
泡を流す

と三つの工程が必要になり、どうしても時間がかかってしまいます。

沐浴の時間が長いと、お湯は冷めていきますし、赤ちゃんも疲れてしまいます。

我が家の体験談

弁理士 ばなな
弁理士 ばなな

そういえば、うちはどっちを買ったんだっけ?

産前に買ったのは沐浴剤よ。
5回しか使わなかったけどね・・・

妻 とまと
妻 とまと

我が家では、息子が産まれる前に、沐浴剤を用意しました。

初めての子供なので、簡単に沐浴ができるほうが良いと考えたのです。

しかし、退院から数日経つと、息子の体にうっすらと湿疹が・・・。

一週間健診でお医者さんに相談すると、

お医者さん

沐浴剤では汗や皮脂を落としきれていないので、ベビーソープでしっかり洗ってあげてください。

とのことでした。

息子は残暑厳しい9月の産まれで、しかも汗っかきな子だったので、沐浴剤の洗浄力では足りなかったようです。

弁理士 ばなな
弁理士 ばなな

沐浴剤、ほとんど使わなかったんだね。

捨てるのはもったいないから、12月に出産した友達にあげたわよ。
その子は、大人のお風呂に入れるまでの1ヶ月、ずっと沐浴剤を使ってたらしいわ。
肌トラブルもなかったみたいよ。

妻 とまと
妻 とまと
弁理士 ばなな
弁理士 ばなな

季節によっても違うんだなぁ。

沐浴剤とベビーソープの比較 まとめ

沐浴剤 ベビーソープ
メリット すすぎの必要がなく、短時間で沐浴できる 洗浄力が高く、汚れをしっかり落とせる
デメリット 洗浄力が弱く、汚れを落としきれない場合もある 手順が多く沐浴時間が長くなり、赤ちゃんに負担をかけやすい
オススメの買い方
  1. サイズの小さい沐浴剤を用意しておく
  2. 一週間健診まで、沐浴剤を使ってみる
  3. お医者さんに相談し、それ以降どちらを使うか決める

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です