子供が産まれたら高精度キッチンはかりを買うべき3つの理由

子供が産まれてからしばらくは、じつは高精度キッチンはかりが大活躍するって知ってますか?

出産準備リストには載っていないけど、あると便利な高精度キッチンはかりについて、
買うメリットとオススメ商品をご紹介します!

高精度キッチンはかりって?

高精度キッチンはかりとは、

通常より細かく重さをはかれるキッチンはかり

のことです。

安価なキッチンはかりは最小表示が1g~ のものが多いですが、
さらに細かく0.1g~ はかれるようなキッチンはかりを指します。

それでは、どうして子供が産まれたら高精度キッチンはかりを買うべきなのでしょうか?

詳しくみていきましょう。

高精度キッチンはかりを買うべき3つの理由

粉ミルクをはかるときの「何杯入れたっけ?」を防げる

高精度のはかりを買うべき最大の理由は、粉ミルクを間違いなく計量するためです。

通常、粉ミルクの軽量には付属のスプーンを使いますが、

あれ、何杯入れたっけ・・・?

となった経験はありませんか?

(みなさん一度はありますよね?)

キッチンはかりを使えば、入れた粉ミルクの量がわからなくなるなんてことはありません

0.1g単位まではかれるキッチンはかりなら、中途半端な量でも正確にはかることができます。

調乳のたびに毎回

1杯・・・2杯・・・

と集中して数えるストレスから解放されますよ!

妻 とまと
妻 とまと

我が家では、粉ミルク缶の蓋に

50㏄=6.5g
100㏄ = 13.0g
150cc = 19.5g
200cc = 26.0g

と大きく油性ペンで書いてます

毎回計算しなくていいから、パパっと作れるよね

弁理士 ばなな
弁理士 ばなな

離乳食の食べた量をきっちり量れる

離乳食初期は、食べる量が気になりますよね。

特に、アレルギーのリスクが高い食材なんかは、どれくらい食べたのかしっかり記録しておきたい方も多いのではないでしょうか。

こんなときも、0.1gまではかれるキッチンはかりが大活躍します。

離乳食をはじめたばかりの頃は、食べる量が小さじ数杯と非常に少量なので、1g単位のはかりだとどれくらい食べたかを正確にはかるのが難しいのです。

0.1g単位まではかれるキッチンはかりなら、小さじ1から始める「はじめて食材」でも、食べた量を正確にはかることができます。

妻 とまと
妻 とまと

食べた量をはかるときは、

【離乳食 + 器 + スプーン】

の重さを食べる前後で比べるのがオススメよ

スプーンも一緒にはかっておけば、スプーンに付いてる離乳食の重さを気にしなくていいもんね

弁理士 ばなな
弁理士 ばなな

離乳食のおかゆの水をきっちり量れる

離乳食のおかゆは、赤ちゃんの成長に伴って

10倍がゆ → 7倍がゆ → 5倍がゆ・・・

と変化していきます。

しかし、おかゆの水の量をきっちりはかるのって、難しくないですか?

というのも、お米は研ぐ段階で水分を吸ってしまうので、研いだあとのお米にどれくらい水を入れて炊けばいいのかわからなくなってしまうからです。

こんなときも、キッチンはかりが役立ちます

例:10倍がゆの場合
  1. 作りたいおかゆの重量を決める
  2. おかゆを作る容器(鍋や炊飯窯など)に、おかゆの1/11の重さの米をはかる
  3. 米を研ぐ
  4. 研いだ米が入った容器に、作りたいおかゆの重量になるまで水を入れる

こうすれば、お米に吸われた水の量を気にせず、いつでも同じ硬さのおかゆが作れちゃうんですね。

鍋や炊飯窯のような重い容器を使いますし、大量に作って冷凍する場合などは水の量もかなり多くなりますので、最大重量が大きめのはかりを選ぶことをおすすめします。

オススメの高精度キッチンはかり2つ

赤ちゃんがいる家のキッチンはかりに求められる特徴は、以下のとおりです。

  • 最小0.1g~ 計量できる
  • 測定可能な最大重量が大きい(少なくとも2㎏)
  • 清潔に使える

これらの条件を満たすキッチンはかりをAMAZONで検索するとかなりの件数が表示されますが、個人的にはTANITADRITECの二択です。

この2つ以外はあまり聞いたことのないメーカーですし、わざわざ選ぶ必要はないでしょう。

TANITA デジタルクッキングスケール KJ-212

計測器の超大手、タニタのキッチンはかりです。

最小重量は0.1g、最大重量は2㎏。

最大のポイントは、洗えるシリコンカバー

粉ミルクははかっている最中にこぼれがちなので、洗えるカバーはうれしいですね。

また、壁掛けできるフック穴がついているので、収納場所を取りません。

正直、どれにしようか迷っている方はこれを選んでおけば間違いないでしょう。

妻 とまと
妻 とまと

我が家のキッチンはかりも、この商品なのよ。

使いやすいし、何よりTANITAだから信頼できるわ♪

dretec(ドリテック) KS-716デジタルスケール「ブランジェ」

同じく計測器大手のdretec(ドリテック)が販売しているキッチンはかりです。

  • 最小重量 0.1g、最大重量 2㎏
  • 洗えるシリコンカバー付き
  • 壁掛け用フック穴付

と、先にオススメしたタニタのキッチンはかりとほぼ同じ特徴の商品です。

お値段もそんなに変わらないので、お好みで選んでよいでしょう。

子供が産まれたら高精度キッチンはかりを買うべき3つの理由 まとめ

  1. 粉ミルクをはかるときの「何杯入れたっけ?」を防げる
  2. 離乳食の食べた量をきっちり量れる
  3. 離乳食のおかゆの水をきっちり量れる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です