WHO公式が全否定!?新型コロナにまつわる18のデマ

新型コロナについて調べていると、WHOの公式サイトに『Myth busters』というページを発見。世界に広がるデマを正すこのページ、日本語訳でばっちり紹介します!

まえがき

妻 とまと
妻 とまと

新型コロナに関して、怪しいデマが飛び交っていて怖いわね。

WHOが、怪しいデマに関するページを用意しているみたいだよ。
公式サイトに載せるくらいだから、きっと危険なデマなんだろうね。
全部英語だけど・・・。

弁理士 ばなな
弁理士 ばなな
妻 とまと
妻 とまと

ふむふむ・・・
「新型コロナウイルスは寒いと死滅しますか?」
「お酒を飲めば感染予防になりますか?」
これは・・・とんでもないわね。

ますます感染が拡大している新型コロナウイルス(COVID-19)。

真偽のわからない怪しい情報も飛び交っています。

今回は、この「新型コロナに関するデマ」について、
WHO(世界保健機関)が公式サイトに載せているものを、日本語訳でご紹介します。

WHO公式が否定! 新型コロナにまつわる18のデマ

太陽光で感染防止!?

事実

太陽光や25℃以上の高温に晒されても、新型コロナの感染を防ぐことはできません。

いくら天気がよくて暑くても、感染する可能性はあります。
暑い国々でも新型コロナの感染例がありますよね。
ご自身を守るためには、徹底的な手洗いをこまめに行い、目・口・鼻に触れないようにしてください。

感染したら一生続く!?

事実

新型コロナに感染しても、回復できます。
一度感染したからといって、生涯続くわけではありません。

新型コロナに感染した人のほとんどは、回復して体内から完全にウイルスが消滅します。
もし感染したら、対症療法を行ってください。
咳・発熱・呼吸困難がある場合は、まず医療機関に電話し、早めに受診してください。
ほとんどの患者は対症療法により回復します。

息を止めて感染を確認!?

事実

咳や不快感を感じずに10秒以上息を止めることができても、新型コロナの感染やその他の肺疾患がないということにはなりません。

新型コロナの最も一般的な症状は乾いた咳・疲労感・発熱です。
一部の方は、肺炎などのより重篤な症状に発展するかもしれません。
新型コロナに感染しているかどうかを確認する最良の方法は、臨床検査を受けることです。
息を止めてみたって、感染してるかどうかはわかりませんよ。

お酒を飲んで感染予防!?

事実

お酒を飲んでも、新型コロナから身を守ることはできません。

過度の飲酒は、健康を損なうリスクが上昇します。

高温多湿な地域では感染しない!?

事実:

新型コロナウイルスは、高温多湿な地域でも感染します。

これまでに出ている証拠から、新型コロナウイルスは、高温多湿地域を含めあらゆる感染する可能性があります。
新型コロナの感染が報告されている地域にお住まいの方、ご旅行される方は、その地域の気候に関わらず、防衛策を取ってください。
新型コロナから身を守る最善の方法は、こまめな手洗いです。
こまめに手を洗うことにより、手が目・口・鼻に触れることで発生する感染を回避できます。

コロナウイルスは寒いと死ぬ!?

事実:

新型コロナウイルスは、寒さや雪で死にません。

新型コロナやその他の病原菌が、寒くて死ぬ理由はありません。
外気温が何℃であろうと、人間の体温は36.5~37℃程度なのですから。
新型コロナの感染を防ぐには、手をアルコール消毒をするか、石けんでよく洗いましょう。

熱いお風呂でウイルスが死ぬ!?

事実:

熱いお風呂に入っても、新型コロナの感染は防げません。

熱いお風呂に入っても、COVID-19の感染を防ぐことはできません。
お風呂の温度が何℃であろうと、人間の体温は36.5~37℃程度なのですから。
熱すぎるお風呂は、火傷の危険もあります。
新型コロナから身を守る最善の方法は、こまめな手洗いです。
こまめに手を洗うことにより、手が目・口・鼻に触れることで発生する感染を回避できます。

蚊に刺されて感染する!?

事実:

新型コロナは、蚊に刺されて感染することはありません。

これまでのところ、新型コロナが蚊によって伝染しうることを示唆する情報や証拠はありません。
新型コロナは、感染者の咳やくしゃみの飛沫や、唾液、鼻水から感染する呼吸器系ウイルスです。
新型コロナの感染を防ぐには、手をアルコール消毒をするか、石けんでよく洗いましょう。
それから、咳やくしゃみをしている人との密な接触を避けてください。

ハンドドライヤーで殺菌!?

疑問:

ハンドドライヤーには、新型コロナウイルスを殺菌する効果はありますか?

いいえ。ハンドドライヤーには新型コロナを殺す効果はありません。
新型コロナから身を守るには、手をアルコール消毒をするか、石けんでよく洗いましょう。
手がきれいになったら、ペーパータオルか温風乾燥機で手を完全に乾かしてください。

紫外線ランプで殺菌!?

疑問:

紫外線の殺菌灯で新型コロナを殺すことはできますか?

紫外線ランプは皮膚の炎症を引き起こす可能性があるため、皮膚の殺菌には使用しないでください。

サーマルスキャナーで検出できる!?

疑問:

サーマルスキャナーは、新型コロナ感染者を検出するのに、どのくらい役に立ちますか?

サーマルスキャナーは、新型コロナに感染したために熱がある人を検出するには役立ちます。
しかし、 感染は発熱の症状が出ていない人は検出できません。
これは、発症して熱が出るまでに2〜10日かかるためです。

アルコールや塩素を噴霧して殺菌!?

疑問:

アルコールや塩素を全身に噴霧すれば、新型コロナウイルスを殺せますか?


いいえ。アルコールや塩素を全身にスプレーしても、すでに体内に入ったウイルスを殺すことはできません。
アルコールや塩素を噴霧すると、衣服や粘膜に害を及ぼす可能性があります。
アルコールも塩素も皮膚表面の消毒に使えるものではありますが、適切な条件下で使用する必要があります。

他の肺炎用のワクチンで予防!?

疑問

対肺炎ワクチンで、新型コロナから身を守ることはできますか?

いいえ。肺炎球菌やヒブなどの肺炎に対するワクチンでは、新型コロナから身を守ることはできません。
新型コロナウイルスは、他の肺炎とは異なる新種のウイルスであるため、独自のワクチンが必要です。
研究者たちは新型コロナウイルスに対するワクチンの開発に取り組んでおり、WHOはその取り組みを支援しています。
これらのワクチンは新型コロナウイルスには効果がありませんが、ご自身の健康のために、対呼吸器疾患ワクチンの接種を強く勧めます。

生理食塩水で鼻を洗浄!?

疑問:

生理食塩水で鼻をすすぐと、新型コロナの感染を防ぐことができますか?

いいえ。生理食塩水で定期的に鼻をすすぐことで新型コロナの感染を防げるという根拠はありません。
普通の風邪からの回復を促す効果がある、という証拠なら無くもないのですが、
呼吸器系の感染症を予防できることは示されていません。

ニンニクを食べて感染予防!?

疑問:

ニンニクを食べれば新型コロナの感染を防げますか?

確かにニンニクは、抗菌作用がある健康食品です。
しかし、ニンニクを食べれば新型コロナの感染を防げるという根拠はありません。

若い人にも感染する?

疑問

高齢者は新型コロナに感染しやすいですか?若い人も感染しますか?

すべての年齢層の人々が新型コロナに感染する可能性があります。
高齢者や持病(喘息、糖尿病、心臓病など)のある方は、重症化しやすいようです。
WHOは、すべての年齢の人々に、手指と呼吸器の衛生を保つなどしてウイルスから身を守る対策を講じるよう、推奨しています。

17.抗生物質で治療!?

疑問:

抗生物質は、新型コロナ予防や治療に効果がありますか?

いいえ、抗生物質は、細菌に対してのみ作用し、ウイルスに対しては作用しません 。
ウイルスである新型コロナには、抗生物質を使用しないでください。
ただし、新型コロナで入院している場合は、細菌の同時感染のために抗生物質を投与される可能性があります。

18.特効薬はある!?

疑問:

新型コロナを予防または治療する特定の薬はありますか?

今日まで、新型コロナの予防・治療に推奨される特定の薬はありません。
ただし、ウイルスに感染した人は、症状の緩和・治療のために適切なケアを受けるべきですし、重症の人は最適な対症療法を受けるべきです。
いくつかの特定の治療法は調査中であり、臨床試験中です。
WHOは、様々な協力機関とともに、研究開発の促進に注力しています。

あとがき

妻 とまと
妻 とまと

なんていうか・・・
「こんなの信じてる人がいるの!?」みたいなのが多かったわね。

日本にいると「明らかに間違いだろ」と思うようなデマでも、信じてしまう国だってあるんだね。
ニュース番組で見たアジアの某国の映像では、感染が疑われる人の頭から消毒の粉をかけてたよ・・・。

弁理士 ばなな
弁理士 ばなな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です