食物アレルギーってどんなもの?

離乳食を始めたら、アレルギーが気になります。でも、「食物アレルギー」って何なのでしょう?徹底解説します。

まえがき

妻 とまと
妻 とまと

今日の息子くんの離乳食、うどんをあげてみたの。
アレルギーが出なくて一安心だわ。

それはよかった。
小麦アレルギーだと、食べられるものがかなり限定されるからね。

弁理士 ばなな
弁理士 ばなな
妻 とまと
妻 とまと

そもそも、アレルギーってどうして起こるのかしら?

子供を守るためにも、仕組みや危険性を知っておいたほうがいいね。

弁理士 ばなな
弁理士 ばなな

というわけで、今回はアレルギーについて解説します。

「食物アレルギー」って、どんなもの?

食物アレルギーとは

 食物アレルギーとは、食べ物を異物としてとらえて起こるアレルギー反応です。
人体には、有害な細菌やウイルスなどの病原体から体を守る「免疫」という機能があります。食物アレルギーというのはこの「免疫」が本来無害なはずの食べ物に対して過敏に反応し、体に有害な症状が起きる状態のことです。

 通常であれば、食べ物は異物として認識しないようにする仕組みが働き、免疫反応を起こさずに消化・吸収できるのですが、免疫反応を調整する仕組みに問題があったり、消化・吸収機能が未熟だと、食べ物を異物として認識してしまうことがあるのです。

 食べ物を食べると、腸から吸収されたアレルゲンが血液にのって全身に運ばれるため、眼・鼻・のど・肺・皮膚・腸などさまざまな部位で症状が現われます。また、食物アレルギーは、触ったり、吸い込んだり、注射液に含まれる食物抗原が体内に入ったりした時にも起こります。

どんな症状が出るの?

アレルギーの症状としては、

食物アレルギーでよく起こる症状トップ3は、以下のとおりです。

  1. 皮膚症状(かゆみ、じんましん、むくみ、湿疹 等 )
  2. 呼吸器障害( くしゃみ、鼻づまり、せき、呼吸困難、喘鳴 等)
  3. 粘膜症状(目の充血やかゆみ、舌のしびれ 等)
https://www.food-allergy.jp/info/symptom/ より引用

さらに、複数の臓器に強い症状を発症する「アナフィラキシー」も、アレルギーの怖い症状です。
原因となる食物を食べた後、アレルギー症状が一つの臓器にとどまらず、皮膚、消化器、呼吸器、循環器や神経など複数の臓器に強い現れる強い症状のことです。

よく聞く「アナフィラキシーショック」というのは、アナフィラキシーのうち血圧が下がり、意識障害などショック症状を伴う状態を言い、命に関わる危険性があるので、きわめて早急に手当をする必要があります。

アレルギーを起こしやすい食べ物とは?

食物アレルギーの原因食品

食物アレルギーの原因食品トップ3は「卵」「牛乳」「小麦」で、その下に「甲殻類」「果物類」と続きます。

https://www.miraizaidan.or.jp/allergy/cause.html より引用
妻 とまと

やっぱり、卵が圧倒的に多いのね。
息子くんに与えるときは少量ずつ慎重にあげなくちゃ。

弁理士 ばなな

一方で、数は多くないながらも魚類や大豆、肉類のアレルギーもあるんだね。
どの食材も、はじめて与えるときは気をつけて子供の様子を見ておかないとね。

アレルゲンの表示

アレルギー表示は「食品衛生法」に定められており、加工食品にアレルギー物質が含まれている場合にその表示が義務付けられています。表示義務があるのは加工食品のみですが、表示される食品はアレルギーを起こしやすい食品 または アレルギー症状が重篤になりやすい食品なので、知っておいたほうがよいでしょう。

現在、表示されているアレルギー物質は、「特定原材料」特定原材料に準ずるもの」に分けられています。

「特定原材料」 は 必ず表示するよう義務付けられているもので、患者の方の数が多い小麦えびかにと、重篤な症状に至ることが多いそば落花生の7品目が指定されています。

「特定原材料に準ずるもの」 は 表示が推奨されているもので、以下の21品目が指定されています。

アーモンド/あわび/いか/いくら/オレンジ/カシューナッツ/キウイフルーツ/牛肉/くるみ/ごま/さけ/さば/大豆/鶏肉/バナナ/豚肉/まつたけ/もも/やまいも/りんご/ゼラチン

妻 とまと
妻 とまと

こうして見ると、アレルギーの原因物質ってかなり多いのね・・・。
アレルギーが出ると、その食べ物はずっと食べられないのかしら。もし卵や牛乳のアレルギーが出ちゃったら大変だわ・・・。

ずっと食べられないとは限らないみたいだよ。
治ることもあるらしいんだ。

弁理士 ばなな
弁理士 ばなな

次の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です